春には〇〇がおきる

こんにちは(^^)/

癒し処ひなみの山下です(^^♪

なんと、山下真ちゃん!!真弓おねー様がネタ切れということで代筆したいと思います!

さて、題名の内容ですが・・・・・・。

春には、『ぎっくり腰』が頻発致します(‘ω’)

が、しっかりとケアをしていれば未然に防ぐことが可能です。

 

癒し処ひなみでは、腰痛対策も、ご提案させて頂いており

数ある施術所の中からお選び頂いても、しっかりと内容充実した施術を提供できますので安心して施術を受けにきてください。

 

ではどうして、春先にぎっくり腰やひどい腰痛になってしまうかというと・・・。

春になり脳は活動的になるが、身体は冬のままの筋肉の硬さ

身体と脳のギャップが生まれ身体がついてこれない状況になります!

 

私も、過去三回に渡るギックリ腰は春でございます!

一回目→体育の跳ね起きではい!ぎっくり。

二回目→心機一転、明日から入社式!引っ越しの冷蔵庫を持ち上げはい!ぎっくり。

三回目→剣道の試合でメンメン、コテコテを打ったところはい!ぎっくり。

私の中では、春は花見よりもギックリ腰という感覚です。

 

また、冬はゴルフやテニス等のスポーツを自粛していた方も

春先から活動される方が多くなると思います。

 

ゴルフの例でいうと・・・。

気分が高揚したままフルスイング!そして、またフルスイング!!

もういっちよ!!それそれ!!!ナイスショット社長!!よっプレジデント!よっ殿!!

とやっているうちに、ギクッ!!

はい。ぎっくり腰・・・。

とならないように十分なケアが必要です。

 

一度でも、ぎっくり腰になった人なら辛さが解ると思いますが

自然治癒では二週間~一か月は、歩けない。座れない。まっすぐ寝れない。

など日常生活に多大な支障が及びます。

とこんな感じか

こんな感じの顔になるのは、間違いありせん。。。(-_-)

 

では腰痛対策として、どのようなケアをすればいいかと申し上げると

やはり揉みほぐし!!というのも、やや効果が期待できますが『揉む』だけでは

あまり改善した!!という結果には至らないと思います。

 

やはり動きに対して痛みを訴える方が多く

・座る時に足を組まないと座れない

・まっすぐ寝れない

・しゃがめない

・前傾姿勢である

・長時間じっとして座れない

・物を拾う時に膝を曲げないと座れない

・ぎっくり一歩手前で動くのが怖い

・座敷の席が嫌だ

など!!これらの症状は関節可動域の制限をとらないと

機能は改善致しません。

 

これらは、ストレッチによる関節の機能改善を施す事で

個人差はありますがしっかりと改善させていくことが可能になり

・足を組まなくても座れる

・まっすぐ寝れる

・しゃがめる

・理想的な姿勢を維持できる

・長時間座れるようになった

・膝を曲げなくても拾える

・座席でも普通に座れる

・あぐらをかけるようになった

などストレッチを受けて頂いたお客様の喜ばしき改善事例があります。

 

春先、こんな顔で

「顔」の画像検索結果

絶好調!!進むためにも!!!!!!

失礼致しました・・・・・。

 

そうです!

ひなみでは4月リラクゼーションストレッチ(RS)をお得価格!!キャンペーン!!

 

5400円(税込)で!!ご提供いたします!!

空前絶後のキャンペーン!!

この機会に是非ご連絡下さい!!

           ↓↓↓↓↓

            06-6335-0173

宜しくお願い致します!!(^_-)-☆