足首の重要性。

足首の重要性。

豊中市庄内で11時から26時まで営業

個室のリラクゼーションスペース

揉みほぐし・フットマッサージ・オイル・リンパトリートメント・へッドマッサージ・整体など

肩こり・腰痛・眼精疲労などお客様に合った施術を心をこめて致します。

 

こんにちは! ひなみ鍼灸整骨院 院長 たかくらです😊

今日は足首について。 人は立つている時や歩いている時に姿勢をまっすぐに保とうとバランスを取ります。その際重要な働きをするのが地面に一番近い大きな関節である足首関節。 

しかしこの足首関節が固まってたり、正常な角度じゃなかったり捻じれてたりすると色んな弊害を引き起こします。

足首が固まって柔軟性が乏しいと少し歩いただけで疲れたり、足首の角度が正常じゃなかったり捻じれてたりすると、足裏の接地面が変わり、その結果足のアーチ(土ふまず)が崩れて偏平足気味になります。 足が偏平足気味になると長時間立ったり歩いたりすると足底筋が緊張して足裏に痛みが出たり、またそれを放置すると膝の痛み、腰痛の原因にもなります。

足首の状態が悪いままだと、足裏がしんどくてフットマッサージを受けてもあまりスッキリ感がありません。

自分の足首を見て少し外側か内側にいがんでるなぁと思ったら、フットマッサージにプラス、ストレッチをおススメします。

フットマッサージで足首周りのリンパを流して、足底や膝下までの筋肉の緊張を取り除き、仰向けに寝て足首に体重が乗ってない状態で足首の曲げ伸ばしや牽引をして引っぱってあげると足首の傾きが元の状態に戻りやすくなります。

自分の足首をみて少し傾いてるなぁと感じて、足底や膝、股関節、腰に違和感や痛みがある場合はフットマッサージにプラスリラクゼーシンストレッチ、あるいはひなみ整体コースをおススメします!!(*^-^*)