足底筋膜炎

足底筋膜炎

こんにちは! 今週の気温変動についていけないひなみ鍼灸整骨院 院長 たかくらです。

10日ほど前に開催された大阪マラソン。当ひなみにもマラソン後の全身筋肉痛や足の痛みを訴えて来店された方がちらほらと。

今回は足底筋膜炎について。 マラソンや長距離を走った後に起こる事が多いこの疾患。 走った翌日に・・

*歩くと足裏やかかとが痛い。

*足裏が地面に着く瞬間と離れる瞬間が痛い。

*足裏がしびれてくる感じがする。

*常に足裏や指の付け根に違和感を感じる。

*足裏を押すと痛い場所がある。 などの症状があれば足底筋膜炎が疑わしいです。

また、偏平足や足首の関節が固い人は少し走っただけでも足底筋膜炎の症状が出やすいです。 というのは足裏のアーチ(土ふまず)部分や足首関節の柔軟性は歩いたり走ったりする時に足裏にかかる衝撃を緩和させる働きがあるからです。

足底筋膜炎になってしまったら、 まず極力足を休める。 足裏、アキレス腱、ふくらはぎへのマッサージ&ストレッチやテーピング。 靴のアーチ部分に厚いインソールを敷く等すれば痛みを軽減させる事ができます。 また、鍼灸もかなり有効な手段なので痛みが中々引かなくてお悩みの方は、ひなみ鍼灸整骨院まで一度ご相談下さい。!(^^)!

 

癒し処ひなみ   ☎ 06-6335-0173