北海道!!

北海道!!

4年に一度の祭典、サッカーワールドカップも残すところ3位決定戦と決勝戦となり、いよいよ大詰め!!  我が日本代表はと言うと、ベルギーとベスト8を懸けた戦いで残念な結果となってしまいました。

思えばネガティブな話題ばかりで期待値0どころかマイナスの状態から入ったワールドカップ。 言いたい事は山ほどありましたが、プロは結果が全て。 本戦に入って全ての戦いが終わってから評価しなければなりません。180°の手の平返しはみっともない。前々回の南アフリカ大会と今大会でその事を痛感しました。日本代表よく頑張ったと思います! お疲れ様でした!

今大会から大きく変わった事が2つありました。 1つ目はVARの導入。これによりシミュレーションを得意とする選手への抑止になったと思います。 サッカーをよく知らない人がサッカーの試合を見てまず思う事。なんでサッカー選手はあんなによく倒れるのか?(体幹トレーニングしてるのか?)、なんでサッカー選手は大した事なさそうなのにちょっと当たっただけであんなに痛がるのか?(サッカー選手は痛みに弱い人が多い?)・・・。故意に倒れて相手のファールを誘うシミュレーションという行為がまかり通るサッカーという競技。 はっきり言って他の競技をしている人たちから笑われています(-_-;)  今大会からVARが導入されたというのに、いつも通りにガッツリシミュレーションしてたネイマール(笑) ブラジル代表の10番を背負う者として恥ずかしいとは思わないのかな??

2つ目は、今のサッカーではスーパースター1人に頼っていてはトーナメントを勝ち上がっていく事が出来ないという事。 スーパースターと言えども自分は11/1だという事を自覚して、チームの歯車の一つとして攻守にわたってハードワークしないと今の時代は勝てません。

以上の事を踏まえると、今大会は今後のワールドカップの流れを変える節目の大会だったと思います。

私事で申し訳ありませんが、我が家でワールドカップ以上に盛り上がってるのが全日本クラブユースサッカー選手権。 8月に、ジュニアユース日本最強のクラブチームを決める大会が北海道で開催されるのですが、関西からは7チームが出場することが出来ます。 息子が所属しているチームは予選リーグを勝ち進み、紆余曲折ありましたが最後の最後、滑り込む形で関西代表として全国の切符を手にすることが出来ました!!

息子には、いらぬ欲を出さぬよう、無心で、自然体で、北海道での戦いを思い切り楽しんできて欲しいと思ってます!(^^)!

最後に、ワールドカップの見過ぎで眼精疲労が出た方や寝不足気味の方は是非ひなみへ~!!

へッドマッサージや鍼灸は乱れた自律神経を整え、安眠効果があります!! ワールドカップの観戦疲れに是非ひなみをご利用下さい!!!

ひなみ鍼灸整骨院 院長 たかくら

 

癒し処ひなみ ☎ 06-6335-0173