日大アメフト部事件について思う事

  • TOP
  • [カテゴリー: News・Blog]
  • 日大アメフト部事件について思う事
日大アメフト部事件について思う事

こんにちは!ひなみ鍼灸整骨院 院長 たかくらです。

毎日このニュースばかりで、うんざりしている人も多いだろうこの事件。 しかし息子と娘が運動部に所属してる為、個人的にとても気になってしまいます。 私も子供の関係で色んなチームや指導者を見てきました。 その中で強く思った事は指導者によって子供は大きく左右される、そして良い指導者にめぐり逢う事は選手にとって一番幸せな事だという事。

いくら身体能力が高くても相手はまだ右も左もわからない、善と悪の区別もまだしっかり付けれない子供。

子供の能力を正確に把握し、現時点ではなく2年後、3年後の伸び率を見極め、本人が気付いていないストロングポイントを推し上げてくれる・・・。これが良い指導者だと思うのですが、正直こんな指導者は中々いません。 ほとんどの場合が自分のお気に入りや好き嫌いで選手を起用します(お互い人間だからある程度は仕方ないですが・・)。 影響力のある保護者の子供への忖度などもあるでしょう(笑)

いずれにしても、せっかく能力があるのに入ったチーム、めぐり逢った指導者によって今まで好きでやってきたスポーツが嫌いになってしまう事は残念でなりません。

大人なら、嫌いな上司がいてもうまく付き合ったり割り切ったり出来ますが、子供にそれを求めるのは無理です。

今回の日大の事件、選手の扱い方や指導の仕方が酷すぎて、マンガやドラマで良く見る事が現実の世界でもあるんだなという思いです。また、日大は悪、関学は善という誰が見てもはっきり分かるコントラストも国民の関心を引いている一因でしょう。

日大の加害選手は日本代表に選出されるほど将来を期待されている選手。皆さんの思いと同様、ここは一つ冷静に熟考して、またフットボールの世界に戻ってきて欲しいと思っています。

 

癒し処ひなみ ☎ 06-6335-0173