あの事件のその後

あの事件のその後

以前ブログで書かせて頂いた巨人軍、澤村投手の鍼治療による長胸神経麻痺の件がどうやら結着したようです。この件について鍼灸師会

が巨人軍に回答書を送り付け、かえってきた回答が「澤村投手の長胸神経麻痺が鍼治療によるものかどうかの明確な因果関係は認められなかった。巨人軍としては選手の体のケアに今後も鍼治療を引き続き活用していく方針です。」というもの。

つまり、結局何が原因で長胸神経麻痺になったのかわかりませんでしたよ~、という事。

この件に関する新聞、雑誌、メディアへの記事内容の徹回や謝罪も無しに鍼灸師会はこの回答に納得したようです。う~ん・・・って感じですね(汗)

個人的意見を言わせてもらうと、澤村投手は投球練習方法や過度な筋トレ、プライベートな面など色々と問題のある選手です。正直、何が原因で長胸神経麻痺になったかは本人が一番よくわかってるはず。あまり関係各所に迷惑ばかり掛けていると本当に問題児のレッテルを貼られてしまいます。今後は心を入れ替えて頑張って欲しいと思ってます!

今回の件は鍼灸業界にとっては貰い事故のようなものでしたが色々と考えさせられる事が多かったです。技術的な事はもちろん、施術する側とされる側の信頼関係って本当に大事だな~と今回の件でしみじみ思った髙倉慎一でした。

ひなみ鍼灸整骨院 院長 たかくら

癒し処ひなみ ☎06-6335-0173