鍼灸師として、あの事件について思う事。

  • TOP
  • [カテゴリー: News・Blog]
  • 鍼灸師として、あの事件について思う事。
鍼灸師として、あの事件について思う事。

こんにちは。ひなみ鍼灸整骨院、院長の髙倉です。最近、当ひなみでも鍼治療に興味を持つお客様が増えて大変嬉しく思っております。

あの事件・・、少し前ですが読売巨人軍の澤村投手がチームトレーナーの鍼灸師に受けた肩への治療が原因で、今季の登板が不可になってしまったという事件の事です。 最初この記事を見た時、頭の中がクエッションマークでいっぱいになると同時に、大きな違和感を感じました。 ふつうこんな事があるのかと。天下の読売巨人軍が雇っている鍼灸師に未熟な技術の者はまず居ないだろうと。

この事件の記事を詳しく読んで思った事。 あくまで個人的な見解ですが、何かを隠す為にチーム内での立場が弱いトレーナーの施術ミスという方向に持っていったのではないかと。その方向に持っていったとしても今回のように大きな波紋を生んでしまった訳ですが・・・。 とにかく、この件は謎が多いし白黒ハッキリさせてくれないと鍼灸業界のイメージダウンになりかねません。

人体に鍼を刺しても良いのは医師と鍼灸師だけです。鍼を刺す事は危険行為ですが、その為に国家資格があるのです。高いハードルをクリアして、ようやく人体に鍼を刺す事が許されるのです。 

日本式の鍼は非常に細く、比較的刺激も少ないので、時々お客様の中には「今、ほんとに鍼入ってる?」と聞く方がいる程です。 また、日本式の鍼は真空パックの使い捨てなので感染症の心配もありません。

当ひなみの鍼治療は「安全、安心、丁寧」をモットーに施術しております。引き続き皆様のご利用ご愛顧の程よろしくお願い申し上げます(*^_^*)

ひなみ鍼灸整骨院 院長 たかくら

癒し処ひなみ ☎ 06-6335-0173